当社は、元静岡県警察で長年捜査活動に従事していた刑事が、同僚OB、OGの全面支援と協力を得て運営する全国でも珍しい「チーム警察」的な実力を持った探偵興信所です。

依頼したいけど高い?料金を抑えて探偵に依頼する方法

      探偵日記

探偵の虫眼鏡

探偵へのご依頼を考えている方でネックになるのが料金です。

どの探偵業者でも同じですが、探偵に依頼しようとして見積りをしてもらったところ、料金が折り合わず断念する。というような話もあります。

料金だけで決めるのはおすすめしませんが、ご依頼する立場としては決定する大きな要素となるでしょう。

今回は探偵に依頼しつつも料金をできるだけ抑える方法についてお伝えします。

 

探偵業でかかる経費

まずは高いと思われる探偵の費用についてです。

一般的には
探偵の業務でかかる費用は

  • 人件費
  • 交通費
  • 車両費
  • 通信費

など多岐にわたります。

どんな業種でもそうですが、一番費用がかかるのは人件費です。

 

日本探偵業協会の調査によると1時間あたりの単価はおおよそ7,500円~10,000円という金額です。

また2人セットで動くことも多いので単純にその2倍の15,000円~20,000円という時間単価です。

 

例えば

  • 調査期間 1週間
  • 一日稼働時間 3時間
  • 時間単価(2名)15,000円

の場合は、315,000円 となります。

プラスで諸経費・消費税がかかりますので、40万ぐらいにはなるでしょう。

 

高いと思われがちですが、人が動くお仕事に関してはこれぐらいの人件費はどうしてもかかるものです。

それなりに料金がかかる事が分かると思います。

 

料金が高くなりやすい調査は?

結論からいうと調査依頼段階で情報が少ない調査です。

例えば、人捜し調査の場合、手がかりがほとんどない状態からのスタートになるため情報を得るところからの調査となり料金が高くなりやすいです。

100あるうちの50が分かっているのと1しかない状態では大きく差が出ます。

結果、1しかない状態からスタートは時間がかかり料金が高騰しやすいです。

 

料金を下げるためにできる事

スマホとパソコン

この事から結論料金を下げるためにできるのは、調査時間を減らす事。となります。

でも調査時間を減らしたことで成果が出なかったとなるのは本末転倒です。

減らした分をどこに充てるかですが、ご依頼前にご自身でできるだけ情報を多く持っている事で調査時間を減らす事ができます。

 

例えば浮気調査の場合、ご依頼から証拠を掴める確率は8割に上るといわれています。

これほど確率が高いのは調査依頼前に情報が多くあるからです。

  • スマホを放置しなくなった。
  • スマホを気にしている時間が多い。
  • 部屋にこもって電話。
  • 打ち合わせが多くなった。

このあたりで依頼があるパターンが多いですが、さらに踏み込んで

  • 電話しても連絡が来ない時間帯
  • 電話の履歴、着信履歴、スマホ、パソコンの履歴
  • GPSで相手の居所の調査

ここまでわかっていれば探偵の仕事としては証拠を掴む事がメインとなるため。調査時間も削減でき結果、料金も削減する事ができます。

 

あなたの幸せをを取り戻す

浜松探偵不安からの解放

工夫次第で料金は下げる事は可能です。

ですが、本来の目的は探偵を通して本来あるべき幸せを取り戻す。または未来のあなたの為の一歩。となります。

その目的を遂行するための一歩が探偵だと考えています。

 

費用を捻出することで開ける未来もあります。

皆様自身で考えていただき行動いただくことが重要です。

アキ女性探偵社ではあなたの行動を応援します。

 

 

 

依頼したいけど高い?料金を抑えて探偵に依頼する方法

アキ女性探偵社
「アキ女性探偵社浜松」は、静岡県警察で刑事、生活安全などで30余年捜査に従事していた代表自らが、現場に出向き責任を持った調査を行っています。

また、静岡県警察で刑事、生活安全、交通、地域などの専門職を歴任した経験豊かなOB、OGから全面支援と協力をいただいております。

これが「アキ女性探偵社浜松」が、常に迅速で正確な「中身のある調査」をさせていただいている所以であります。

 - 探偵日記